スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クマちゃんフラクタル
Fri.28.07.2006 Posted in γ
0 comments 1 trackbacks
電車の中吊り広告で、日能研の「□いアタマを○くする」シリーズがあるじゃないか。

小学生が解く受験用の問題とかが紹介されてるんだと思うんだけど、今、電車に掲載されている問題のテーマがなんと「フラクタル」だった!


ステキ。


オレ、フラクタル、dai好き。(ちょっと現代数学オタ)


フラクタルって、オレが知ったのはほんの3年くらい前なんだけど、日常に応用が利く、とても素敵なサイエンスだと思った。



*

フラクタルって、なんとIBM研究員のベノワ・マンデルブローっていう人がはじめに唱えたんだよ。(今はハーバード大学の教授だったと思う)


自然界のデザイン、例えば海岸線や雪の結晶、雲、天の川とか、人体の神経構造など、自然界が作り出した多くの複雑なデザインは今までの科学では”記述不可能なもの”だと考えられてきたんだ。

その特徴は”自己相似性”っていう、どこか共通した原理があって、複雑だけど美しさを伴う、秩序と無秩序の中間だと言われているもの。

その複雑だけど美しい成果物がどのように生成されるか、ということのヒントをフラクタルが与えてくれた。


現実には、コンピューターの進歩で、簡単にシミュレーションができるようになってわかった世界の話なんだけどね。

(↑これもIBMer丑田さんの著作による知識)

*


例えば、1本の直線があったとしたら、3等分して、真ん中の部分を山にする。

そうすると、4本の直線からなる山型の図形になるから、それぞれの直線に同じルールを繰り返す。それを何度も繰り返していくとやがて

雪の結晶のような図形になる。これが有名な「コッホ曲線」。

kohho


コッホ曲線のステキなところは、”有限の面積を囲む無限大の長さの曲線”をつくるところ。


有限から無限、ほら、コミヤが好きそうな話になってきたでしょ?

そういう、なんだかウサンクサイ話をサイエンスが証明してくれる。
ステキでしょ。

*


フラクタルは生命の起源説にも大きな影響をもたらしているんだ。


生物は簡単な法則の繰り返しから作られており、

”DNAも進化のプロセスで同じ原理の繰り返しから生成されたのではないか”ということが考えられている。

フラクタルは自然に存在するものの、その生成の過程を解き明かす研究としてその成果を大いに期待されている。


フラクタルいろいろ


*


で、当の日能研の問題っていうのは、

クマちゃん(?)の絵をフラクタルしてって、4回繰り返したらどんな絵になる?

ってもんだいだった。

→コチラ



うーん、ぼやぼやしてられないね。

クマちゃんでフラクタルとは、あなどれぬ。

スポンサーサイト

« エモイワレヌフアン・リマインド | Home | ヒカル、20年トリップ »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

フラクタルについて

フラクタル)フラクタル (フランス語|仏''fractale'') は、フランスの数学者ブノワ・マンデルブロ (Beno?t Mandelbrot) が導入した幾何学の概念。図形の部分と全体が自己相似になっているものなどをいう(正確な定義については後述)。.wikilis{font-size:10p


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。